えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

ツギハギ惨毒

Disney PARKS PERFECT GUIDEBOOK 2018 (DISNEY FAN MOOK)

 

2017年夏。僕はひとつのことに挑もうとしている。

それは僕にとって苦手なことではあるのだけども楽しさを含んでいたり一抹の不安も感じていたりもするのです。

2017年夏。僕はディズニーに行くことになった(予定)

 

 

 

 

 

 

 

ディズニーランドとは一般人の人々が思うイメージはなんだろうか?

 

f:id:shigeta-of-13:20170725123901j:plain

これとか。

 

 

f:id:shigeta-of-13:20170725123919j:plain

これもそう。

 

 

f:id:shigeta-of-13:20170725123943j:plain

これなんかも。

 

 

 

ディズニーランドのアトラクションなわけですが。

どこみてもリア充御用達の娯楽地です。本当にありがとうございました。

 

 

僕のブログをいつも見てくれてる人はもうわかっていると思うのですが僕はただの陰キャラなんですよ。クソ陰キャラなうえに一緒に遊ぶような友人もほとんどいないから休日は大体引きこもっているのですよ。そんな奴がディズニーランドという魔境に放り投げられたらどうなると思いますかね?

「死」を意味するのです。

まずこのクソ暑いのになんでわざわざ暑い場所に行かなきゃならんのですかね。そして、どうせ人がたくさんいるのでしょう?怖いです。希望に満ち溢れている人たちが本当に怖いよ。

ある人はこんな言葉を残しました。

「夏は暑いから引きこもってゲームをする。冬は寒いから引きこもってゲームをする」

まさしく僕のためにあるような言葉です。

 

 

 

 

そもそもなんで魔境ディズニーランドに赴くことになったのでしょうか?

事のはじまりはこうです。

 

 

 

後輩「えなりさん!今年の夏はディズニー行きません?」

えなり「うーん、仕事が忙しいからパスやな。(そんな暑い場所行きたくないよ)」

後輩「えなりさん来てくれるとすごい楽しいんだけどなー久々に遊びたいしーどうですかね?」

えなり「ちなみにいつ頃?(そうやって言われると嬉しいんだよな)」

後輩「いつ頃がいいですか?」

えなり「8月の☆☆くらいかな」

後輩「その辺空けときますね」

 

 

 

 

まあ、僕は単純だからさ。そういう風に必要とされると嬉しくなるわけよ。

別に数合わせとかで仕方なく誘ってるけじゃないと思うし悪い人間でもないし行ってやってもいいかなって感じなのですよ。

だからこそ勇気を出して魔境に挑んでもいいんじゃないかしら?

 

 

 

次回へ続く(多分)