えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

ニンテンドースイッチの動向について

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

 

つうわけで買いました。噂のスイッチ。

発売当初は渋ってたんですがドラクエがスイッチでも発売されると聞いて購入しました。まあ、こっちはPS4版とは違い発売日が未定なんですけどね。

とういうかARMSに関してまず物申したいのはですね。今の段階だと確実にユーザーが離れるということです。いかんせんストーリーモードがないうえに操作性も簡単にはいかないため手軽にできるソフトではないですね。このゲームは一言で言うと「知ってるか知らないかでオンラインの難易度が大きく変わる」ということ。慣れてくるとそこまで難しいゲームではないと分かるのですがそこに至るまでが難しいかもね。

子供用に向けているのかもしれませんがムキになりやすいお子さんは止めておいた方がいいかも。

 

 

僕個人としてはゼノブレイド2に期待したいとことなのですが、キャラクターのグラフィティがあまり好きじゃないかな。。。オープンワールドの世界を楽しむと言った点では前作よろしく名作になりえるかもしれませんね。

そして、スーパーマリオオデッセイ。これは全く新しいマリオの登場かもしれません。かつてのマリオ64のようなワクワク感がトレーラーに詰まってました。とりあえずマリオサンシャインをやりながら待っていますか。

ちなみにKOEI好きな僕の上司はファイアーエンブレム無双に期待しているらしく、ワクワクしているそうです。海賊無双の二の舞にならければいいですね。

 

 

 

そうこうしているうちにスプラトゥーン2が発売されましたよ、奥さん。

そもそもスプラトゥーンとはWiiUで発売され大ヒットをしたゲームであることは記憶に新しいがその二作目が出るということでSNS上では期待に胸を躍らせている面々で沸き上がりました。

その奇抜なビジュアルと新感覚シューティングゲームとして売り出した本作はキャラの人気も重なりゲームのみならず関連グッズも売れ、まさしく社会現象を巻き起こしたのではと思います。ゲームの爽快感や操作性が良かったこと、オンライン戦が楽しいことなどもヒットした要因のひとつと言えるでしょう。

「銃の打ち合い」と聞くと多くの人にとってはサ殺伐な気持ちを抱くことになりますが本作はそのイメージの払拭にも成功し、結果的に子供に大人にも楽しめる作品へと昇華したと私は考えております。

しかし、スプラトゥーンは切断時の補助や細かいオプション設定など欠点も少なくはないためスプラトゥーン2ではその部分をどれだけ解消できたのかが見物となるに違いない。

まぁ、何はともあれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

品薄状態をどうにかすれば完全にハード戦争に勝てますぜ(小声)