えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

初FF。

ファイナルファンタジーVI オリジナル・サウンド・ヴァージョン

 

誰もが認める国民的RPGと言えばドラゴンクエストもしくはファイナルファンタジーを例に挙げるだろう。生まれた初めてプレイしたゲームもこのふたつの作品の人が多いのではないだろうか?それくらい有名すぎるゲームであるファイナルファンタジーの話を今回はしたい。

 

 

僕は初めてプレイしたファイナルファンタジー(以下、FF)のナンバリングは意外なところで(?)6だったりする。スーパーファミコンのFFとしては最後の作品となった今作だが、とても終末的な世界観が特徴的なストーリーも重い展開が多かった。

主人公であるティナは記憶を失っており、仲間たちと共に「自分は何者なのか?」「他の人間が使えない魔法を自分だけなぜ使えるのか?」など悩みを抱えながらも大きな運命に立ち向かうことになる。

さて、このティナという女性は今までいるFFの女性キャラの中でも一番好きだ。運命に立ち向かう強い女性だったり、他者に対する思いやりや自分の使命や愛に目覚めたりともはや聖女のようだ。女性ながらもその勇敢な姿勢は本当に男性の僕の心を揺さぶる。王道でありとても良いキャラクター像をしていた。

 

ついでにFF6は楽曲も素晴らしく「仲間を求めて」や「ティナのテーマ」など勇ましい楽曲が多いことで知られていると思う。

結構、見どころが多いはずだがなんとなく公式での扱いが悪く感じるえなりしげたなのでした。