えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

FGOサーヴァント評価 不夜城のアサシン編

 

f:id:shigeta-of-13:20170707115657j:plain

 

こんにちは。やっとのことでアガルタの女編が終わりました。

ネタバレは伏せますが今回のストーリーは新宿の時とはまた違った恐怖心を植え付けられそうでした。てことで我がカルデアにも幼女をお出迎えしたのでご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

不夜城のアサシン

クラス アサシン

属性 秩序・悪

拷問技術[A]

敵単体の防御力をダウン[Lv.1~]

皇帝特権[B]

自身にさまざまな効果をランダムで付与[Lv.1~]

女帝のカリスマ[A]

味方全体の攻撃力をアップ[Lv.1~]

自身をのぞく味方全体のクイックカード性能をアップ[Lv.1~]

????

ランク B

種類 Quick

種別 対人宝具

敵単体に超強力な攻撃[Lv.1~]&敵単体に毒状態を付与(3ターン)+自身のクリティカル威力をアップ(3ターン)〈オーバーチャージで効果アップ〉

f:id:shigeta-of-13:20170707120658j:plain

☆4アサシン、アガルタの女開始共に彼女も実装。拷問好きな幼女。

カード構成はやや攻撃寄りでどれも3ヒットする。Aは一枚だが性能が高くクリティカルなどを利用すればNPを貯めることも可能。

スキルは総じてサポート寄りである。

拷問技術。敵単体の防御力を3ターンダウンさせる。味方の攻撃力向上に貢献できるシンプルだが有能なスキル。

皇帝特権。確率ではあるが自身の攻撃力&防御力アップ。しかしながら確実性がないため成功したらラッキーくらの気持ちで使うと良いだろう。

女帝のカリスマ。彼女の一番の魅力。味方全体の攻撃力アップ&味方全体のQuick性能アップ。多くのサーヴァントが持つカリスマの上位互換的なスキルである。Quickパーティーを使う人にとってはかなり有能なスキルなのは言うまでもない。自分自身にはQuickのバフは乗らない点には気を付けよう。

宝具もQuick属性単体攻撃+毒付与+自身のクリティカル威力アップ。オーバーチャージでクリティカル威力アップ効果が上昇。スキルで自分の火力も上げられるため結構高いダメージを叩き出せる。

つまるとこと味方のサポートができて自分でもある程度何でもこなせてしまうサーヴァントである。スキルのCTも短い点も優秀な点のひとつである。

パーティーの組み合わせとして有能なのは同じくアサシン。ジャックの相方としても十分以上に機能してくれるだろう。他だと☆4ライダー坂田金時などが恐ろしいほど噛みあう。

何気に再臨やスキル強化の際に要求してくる素材がキツイ。スキルマを目指すとなると鎖や毒針を50個以上要求してくるだろう。流石、女帝。

とはいえサポートとしてはこのうえないほど便利なためQuickサーヴァントを積極的に使っている人は持っておきたい。