えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

LOVEずっきゅん

平野綾写真集『Girlfriend』

 

これはあるラーメン屋で出会った女性の話である。

 

 

 

 

 

あの頃の僕はラーメンが大好きで週に一回は必ずラーメン屋を訪れていた。今思うと食べすぎもいいところだが、それくらいラーメンにかける熱意は凄まじいものがあった。

いつものようにラーメン屋に並んでいるとその女性は僕に「ご注文はお決まりですか?」と声をかけてきた。彼女は店員だった。と同時に美人でありマイエンジェルだった。

 

 

そのラーメン屋の天使の女性はアイドル並みにスタイルが抜群であり、顔も整っており目もぱっちりしていてショートカットで愛想も良く世界で一番心地が良い「ご注文はお決まりですか?」だと確信した。誰に似ているか?と問われると声優の平野綾さんに違いない。実際にそこのラーメン屋の2ちゃんねるのスレッドは平野綾似の店員の話題で持ち切りであった。あれだけ美人なんだからラーメンの話題より女性の方に集中するのは致し方ない。

 

 

そんな美人の客寄せの影響か最寄り駅周辺の中では人気があるラーメン屋の一つまでに成長を遂げた。ラーメン屋のプライドのために記載しておくが、もちろん味もピカイチであり特に油そばは今まで食べた中でもトップクラスの美味さなのは間違いなかった。

しかし、人生とは出会いもあれば別れもあるもの。美人の店員は突然我々の前からいなくなってしまった。要するにお店を辞めてしまったためあの天使の歌声である「ご注文はお決まりですか?」はもう2度と聞けなくなったと言っていい。

スレッド住民は悲しみの涙に溢れ、僕は未熟な人生をおくってきたが「これこそが失恋なのだろう」と僕もまた住民たちと共に涙を流した。さすがに嘘である。

ともあれあの店員の可愛さと言ったら今まで出会ってきた女性の中でも一番に匹敵するくらいの容姿を持っていたと回想している。

 

 

 

その後の物語。

彼女がお店からいなくなった後もラーメン屋は確かな人気を確立し、今では夜になると必ず行列ができるほどだ。天使の歌声はもうそこにはないが代わりに給食のおばちゃんのような肝っ玉母さんが「ご注文はお決まりですか?」と問いかけている。それは天使にはほど遠いが母の子守歌のような人を安心させる周波数を持っていた。

もう僕の声は届かないが、叶うならもう一度会って話してみたい。救われた人が大勢いることを伝えたいものだ。

f:id:shigeta-of-13:20170630171504j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20170630171609j:plain