えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

べんりなものは本当に必要なのかね?

今までガラケーを使っていた友人が何を思ったのか最近になってスマホを購入した。

グローバルなものに触れて新世界に浸るのも面白いし、また友人の見る世界も一層変わるかもしれないね。

てなわけで、僕は好意的だったんだ。最初は。

 

 

 

友人がスマホを購入して一週間たったある日。「壊れた」と彼は嘆いていた。そんなはずはないし、スマホも急に壊れてたまるか、そんなにもろい携帯用具じゃないんだよ。今や人類の必需品が一週間で壊れてたまるか。

結果として、壊れたというより彼のスマホは酔っ払ていた。夥しい数の広告が画面を泳いでいるさまが僕にはどうしても酔っているようにしか見えなかった。なぜ、こうなったか聞くと普通に使っていたらこうなったらしい。

友人は機械音痴だ。多分、パソコンはもちろん洗濯機ですらもうまく扱えないのではと疑っている。そんな彼がスマホを購入したんだからこんな結末になることは予想できた。

 

 

 

便利はものは確かに我々の生活を豊かにしてくれる。だが、便利なものをうまく使えるかどうかは本人次第であり、便利なものも人をダメにするのと同時にあまり頭が良くない人が便利なものを使うと何もできずに翻弄されてしまうのが関の山だ。

スマホの興味を持つのは誰しもに平等に与えられる権利だ。しかし、それをうまく使えるかどうかは本人の才能によるものなんだなと再認識した日であった。

 

 

 

友人は未だにスマホを使っており、毎日のようにラインで僕がアドバイスを送っている。正直、「ググレカス」のシールを彼の全か所の毛穴に貼りたい気分だ。

もう、ポケベルかたまごっちから始めればいいんじゃないかな?