えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

えなりしげたと攻略本の歴史。

f:id:shigeta-of-13:20161218164253j:plain

 

 

子供の頃になけなしのお小遣いで購入した攻略本がある。

ポケモン金・銀の攻略本だ。

攻略本は漫画の二倍近い値段をしており、大体1000円だったと思う。

小学生の1000円はとても高く、それがあれば何でもできるんじゃないかなと勘違いするほどに価値は高かった。

そんな1000円を消費して買った攻略本はひどいもので。

あろうことか、ウバメの森までの攻略チャートしか記載していなかったのだ。

具体的にどういうことかというと、ドラクエ3だとシャンパーニの塔まで。FF3だとシドから飛空艇をもらうまで。すごいよ!マサルさんだと二巻までの内容程度の情報量だ。当時の俺は出版社にボスケテしたかったと思う。

 

 

次に購入した攻略本もタンバシティまでしか記載されていなかった。

ドラクエ3で例えるならくろこしょうをポルトガルの王様に届けた辺りまでだ。

ものすごく打ち切りエンドだ。

 

 

 

この年齢になると攻略本を購入することはなくなってしまった。

インターネットが充実してきたこの時代ではわざわざ買う必要がなくなってきたからだ。

だから攻略本を読み漁る必要はなくなってきたのだ。

俺の部屋のFF10アルティマニアはとてもボロボロだ。スタオー3とドラクエ6の攻略本に至ってはページがちぎれている。ある意味たくさん調べた証だろうか。

 

 

最近のポケモンの攻略本と言えば限定ポケモンQRコードを記載していたと思う。

時代と共に攻略本も頑張っている。俺たちに気づかれずに頑張っていることにどうか、どうか知ってほしい。