読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

リトルウィッチアカデミアが毎週面白い件

アニメ

TVアニメ「リトルウィッチアカデミア」Vol.1 Blu-ray (初回生産限定版)

 

冬アニメもそろそろ終わりますが、みなさんは何が面白いですかね?

日常アニメが全体的に面白かった印象ですが、それらは今後紹介するとして。

僕が毎週欠かさず見ていてなおかつ面白いなーと思う作品を「リトルウィッチアカデミア」をご紹介しますよ。とりあえず、見とけばいいよ。

 

 

 

 

 

 

あらすじ

幼い頃に見たシャイニィシャリオの魔法ショーに魅了され、魔女になることを夢見ていた少女、カガリ・アツコ。16歳になったアッコは、念願の伝統ある魔女の名門校「ルーナノヴァ」への入学が決まる。期待に胸を膨らませブライトンベリーへ到着したアッコは、街とルーナノヴァを繋ぐ停留所を目指す。しかしそこは魔女だけが使えるレイラインで結ばれた「ホウキの停留所」だった。魔法の使えないアッコはレイラインに乗る手段も無く、途方に暮れてしまう。厳格なルーナノヴァは始業の儀式に間に合わなければ即退学となってしまう……!*1

 

平たく言うとハリーポッターのような魔法学校での物語になります。

主人公であるカガリ・アツコはあらすじの通り、魔法がまともに使えないので学校でも落ちこぼれとして扱われており、一部の教師や生徒には煙たがられています。彼女はそんな状況でも魔女のなることを夢見る一生懸命な子です。トラブルメイカーだったり、行動や発言が強引すぎるため視聴者のヘイトを集めやすいがな。

 

 

 

魔法が生活の一部になっている世界観

「魔法」という取っつきやすいテーマだからなのか視聴者にも入りやすい世界観になっているのが良いですね。ハリーポッターよろしくホウキで空を飛んだり、魔法で問題を解決したりと魔法学校がある町ではそれがなくてはならないほどに生活の一部に溶け込んでいます。毎週、面白い魔法が登場し視聴者を笑わせてくらます。別に強奪や殺戮も行われていないので(いまのところは)これNHKの夕方くらいに放送してもなんの遜色もないんじゃないかい?

 

 

 

起承転結がはっきりとしている

ひとつひとつのお話はとても起承転結がはっきりしており、問題が起きたあとに登場人物がその問題を解決するために頑張る姿が見ていてとても気持ちが良い。そのお話はまさしく王道そのものですが、意外と最近では王道をやるところが少なくなったのである意味では新鮮です。お話の結末もメッセージ性が強く良い話で終わらせる点も良いね。

 

 

 

 

キャラクターたちが面白い

主人公は当然のこと、その周囲の人間の関係性も分かりやすくやっぱりのめり込みやすい。特に主人公と行動をよく共にする友達二人はちゃんと見どころもあって時に主人公以上に活躍するなんてこともあります。主人公のライバルキャラもひねくれた人間ではなく根が良いため見ていて心地が良く、主人公と共に成長を見届けたい気分です。水着回はなさそうだな。

 

 

 

続投2クールだってさ(朗報)

なんと、1クールで終わりじゃなくて春からも続投の2クールアニメだってさ。やったね!たえちゃん!1クール目の内容を少しまとめると「視聴者に世界観を詳しく知ってもらう」ことが目的のように思えます。2クール目から話が急速に動いていくんじゃなかろか?とにもかくにも4月からも楽しみです。