えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

うんこマンの生き様、スマガ

f:id:shigeta-of-13:20170228142410j:plain

 

これまたずいぶん前だが、ニトロプラスが送る最高の燃えゲーかつ人生ADV「スマガ」を紹介したい。この作品を紹介するうえで内容の若干のネタバレを避けて通れないのでこれからスマガをプレイしようと考えている二次元戦士はブラウザバックで戻っていただきたい。あしからずに。

 

 

 

 

 

主人公の名前がうんこマン

f:id:shigeta-of-13:20170228143414p:plain

これは冗談でもファンからの愛称でもなんでもなく、本当にうんこマンなのだ。このうんこマンはハッピーエンドを迎えるために何度も何度もバッドエンドへ連れてかれ、またそこからやり直し「次こそハッピーエンドや!!人生リベンジや!!」と意気込み復活を果たし、またバッドエンドへ向かうのがうんこマンなのである。精神がおかしくなりそうにも、惨いお仕置きを受けながらもハッピーエンドをひたすら目指すうんこマンは漢の中の漢なのです。

中の人はとある魔術の禁書目録の主人公かと

 

 

 

ヒロインが多種多様だぞ!

正統派ヒロインのスピカ、巨乳鬱要因ガーネット、熱血ロリ貧乳ミラ、貧乳生徒会長であり一番人気沖姫々、最強変態新聞部部員日下部雨火

その他にもサブキャラクターも物語を盛り上げてくれるような魅力的な人間が多いですな。攻略ヒロイン以外は紹介を割愛するよ。

ちなみに攻略時間が非常に長く、オールクリアまで40~50時間。長いッ!長すぎるぞッ!

ルートの順番はスピカ(強制)→ガーネット(強制)→ミラ(強制)→最初からはじめて三人個別ルート→日下部→沖→真ED(強制)の順番の方がストーリーが分かりやすいかと。うんこマンの活躍はルートによって変わり、スピカ(強制)では早漏。ガーネットでは漢になる。まあ、どのルートも基本的にかっこいいんだけどね。

 

 

ループを逆手にとったシナリオ展開

冒頭で申し上げた通り、ハッピーエンドを迎えるために死に物狂いで人生をやり直すADVなのでうんこマンに課せられる試練が中々に過酷。最初のルートではヘタレが目立ち、早漏野郎だったり、やわらかうんこマンやかちかちうんこマンになったりといわゆる苦労人でした。

そんな苦労があったからこそ、真エンディングでは気持ちよく終われたんだと思う。エロゲー界、ギャルゲー界には様々な主人公がいた。ちんこをちょちょ切られたり、海外旅行へ行ったらなぜか殺し屋になっていたり、このスマガではうんこマンの漢っぷりを堪能できるはずだ。なぜなら彼はヒロインやみんなのために何度も死んできたんだから。

イマジンブレイカーは使わないが、彼にも負けないほど人気が出そうな主人公ではある。

 

 

ニトロプラス作品として

f:id:shigeta-of-13:20170228151654j:plain

※参考例です。

ニトロプラスと言えば、こんな風に鬱シーンやグロイシーン、明日学校や会社を休みたくなるようなシーンが多いことで知られる。

本作はパッケージだけ見ると「なんだ!?このギャルゲー!」「俺たちのニトロプラスがおかしくなった!」とニトロスキーな人々はそんな感想を抱くかもしれない。

パッケージが明るいだけであり、スマガもきちんとニトロプラスの名を受け継ぐ作品としてちゃんと鬱な気持ちになる。鬱だけがニトロプラスの魅力ではないが、やはりニトロプラスはこうでないとね♡

ハローワールドとかもそんな感じよね。

 

 

 

 

頑張れ、うんこマン

f:id:shigeta-of-13:20170228152713p:plain

 

スマガの紹介と見せかけたうんこマンの紹介。やわらかうんこマンもかちかちうんこマンも両方とも気に入ってほしい。名前はともかく僕の中ではきちんと記憶に残っている主人公なのでした。

プレイ時間長すぎる問題のせいで僕はやり直す気にはなれないが、そこは各々で頑張ったほしい。僕はインデックスの新刊を読んでくるのでまた。