読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

FGOサーヴァント評価 巌窟王 エドモン・ダンテス編

 

f:id:shigeta-of-13:20170218154831p:plain

 

それはTwitterでの出来事です。

エドモン復刻のときに僕が「気晴らしに十連やってみようかな」とつぶやいたら僕の友人が「いけえ!!」と僕を煽り立てるもんだから爆死覚悟で挑んだらまあ、出ちゃってね。二人して驚いていました。

僕の強運ってすげぇ改めてそう思った。

 

 

 

 

 

 

巌窟王 エドモン・ダンテス

クラス アヴェンジャー

属性 混沌・悪

所有カード Quick×2 Arts×1 Buster×2

鋼鉄の決意[EX]

自身に無敵貫通状態を付与

攻撃力アップ[Lv.1~]

弱体耐性アップ[Lv.1~]

黄金律[A]

自身のNP獲得量アップ[Lv.1〜]

窮地の智慧[A]

敵単体のチャージを減らす

自身の弱体状態を解除

スター獲得[Lv.1~]

虎よ、煌々と燃え盛れ(アンフェル・シャトー・ディフ)

ランク A

種類 Quick

種別 対軍宝具

敵全体に強力な攻撃[Lv.1~]&防御力ダウン(3ターン)(オーバーチャージ)&呪い付与(5ターン)(オーバーチャージ)

f:id:shigeta-of-13:20170218160355j:plain

 

FGO初のアヴェンジャー。クラスは☆5。

アヴェンジャーはルーラーに倍ダメージを与え、被ダメージが半減できます。他はバーサーカーからは受けるダメージは増加、それ以外のクラスは互いに等倍です。

そして、アヴェンジャーという特性は総じて攻撃力が高く体力が低く設定されています。そのせいもあってか油断しているとあっさり死んでしまうことも。

スキルを見ていきましょう。

鋼鉄の決意は無敵貫通&攻撃力アップ&弱体耐性アップ。

多くの効果を自身にもたらすことができますが、中でも光るものは攻撃力アップの数値が非常に高いです。それに加え無敵を貫通できるので幅広く使えます。弱体耐性は「対魔力」を持っていないため、使えますがメインに使用することはほぼないでしょう。

黄金率は本人のNP効率もただでさえ高いにもに関わらずこれを使うことでさらに引き上げることができます。序盤のスキルは育成はこの二つを重点的に育てていきたいです。

窮地の智慧は敵のチャージを減らす&自分の弱体状態を解除&スター獲得。

チャージ率は確率ではなく、確定で減らせます。対魔力や弱体耐性を持つ敵以外には安定して放てます。弱体状態解除はありがたいのですが、他二つの恩恵の方が主な目的のため「どうしてもこの状態異常は外しておきたい」状況で使いましょう。

スター獲得はこちらもアヴェンジャーという特性上、スターを自分であまり吸わないため他の味方へスターを配る役に徹するかと思われます。そして、宝具を放つ際にも使えたりします。

宝具は全体攻撃&防御力ダウン&呪い状態付与。

高ダメージを与えながらも多くのスターを生産し、多少のNP回収も可能。スキルで攻撃力を上げ、黄金率でNP獲得率も上げ、さらには窮地の智慧でスターを大量獲得し、クリティカル上昇。豊富なスキルのおかげで宝具が生かされてます。

礼装は「イマジナリ・アラウンド」でQuickの強化や、「カレイドスコープ」や「虚数魔術」で初期NPを増やし、早々に宝具を放つのも良し「2030年の欠片」や限定になりますが「ムーンライト・フェスト」でひたすら星を生産するサポート役に徹するのも良いと思います。(いわゆるアサシン的な運用)

 

このように幅広く活躍ができ、自分のパーティーに合わせた運用が可能です。

攻撃力では同じくアヴェンジャーの「ジャンヌ・オルタ」のほうが一歩うえをいきますが、サポート役として使うことで差別化が計れます。

というわけで、万能なアヴェンジャーとしてエドモンを使ってみてはいかがでしょうか?最初に述べましたが体力は低いのであまり無理はなさらないように!