えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

たまにはブレスオブファイアのことを思いだしてほしい。

ブレス オブ ファイア V ドラゴンクォーター

 

カプコンには珍しい正統派(当時はそうやって言われてた)RPGブレスオブファイア」の話をしよう。

このゲームのことを僕が知ったのはストリートファイターZERO2の特典についていたブレスオブファイア3の宣伝映像からだった。やたらと「正統派」というフレーズをプッシュしていてその映像もまさしく普通のRPGであった。

最初に購入したのはもちろんブレスオブファイア3。プレイステーションという基盤ではシリーズ初であった。内容は詳しくは伏せるが、最初から主人公には過酷な運命が待ち受けておりいたる場面で暗い話が続く正統派RPGであった。序盤も少し難しく、詰むまでとはいかないまでも苦戦を強いられた。

次に僕はブレスオブファイア4に手を出した。陰鬱なストーリーで知られるブレスオブファイアだが、4はその中でも特に重く暗く、人間の醜さを前面に押し出したヘドロ大さじ3杯ほどの鬱度がそこにはありました。鬱シナリオに体制のない方にはおすすめできませんね。

最後にブレスオブファイア5。これは一番の問題作であり、どのくらいの問題なのかというと最初に起動をして何をしたらいいか分からないレベルでございます。しかしながら、その一癖も二癖もあるシステムに慣れれば面白いと僕は思うのですが、世間の反応はあまりよろしくなかったようですね。そこからシリーズ続編は作られることなく失速していき、今に至ります。(スマホ版の6もあったかな?」

 

 

やはり一ファンの僕が思うのはもう一度息の根を吹き返してほしいのです。

ブレスオブファイアはあまり一般的に薦められるものではないと存じていますが、それでもまたあの陰鬱な世界観とゴキブリ(雑魚敵)にもう一度会いたいのです。

カプコンさん的には別のゲームを作った方が断然良いことは承知していますが、たまにはそれでも思い出してやってください。

 ソフィアの街は名曲です。

ブレス オブ ファイア V ドラゴンクォーター

ブレス オブ ファイア V ドラゴンクォーター

 

 

 

 

ブレスオブファイア3

ブレスオブファイア3