読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

童貞ソー・ヤング

童貞ソー・ヤング

 

(タイトル:童貞ソー・ヤング/GOING STEADYより)

 

 

童貞の妄想力というものは無限大で、まだ何も知らない見たことがない触れたことがないからこそ生まれる妄想や発想の力は素晴らしいと昨日電車の中で考えていた。

童貞とはまだおなごの何たるかを知らないがゆえに自分の予想で一生懸命考えて、そこから様々な頂が見えてくるのだろう。おなごの乳房もやはり自分で予想して揉んだ時の感触も当然のごとく予想でしかない。「僕が考えた乳房」の題名でpixivに上げてみたら盛り上がるのではないだろうか?

 

 

童貞を卒業する。つまりはおなごの何たるかを理解し、ひとつOTONAになる。君はセックスをしたんだね?お父さんは誇らしいです。

卒業をすることにより、その妄想は現実になり乳房の形もじっくりと味わえる。あなたが想像した乳房は想像した通りの乳房だっただろうか?それとも期待しているよりも黒い乳房だっただろうか?

卒業に乾杯。

 

 

 

童貞の想像力をいつまでも保ち続けたい。性に関することに対しての知識に関してもそうだが、童貞は様々なことに関しての発想力が豊だと思う。同時にどこか人に対しての配慮に欠けていたり、人がどう思うかあまり考えていない発想により生まれるものは意外と面白かったりする。面白いよりかは若干ネタがハードだ。どう考えてもそれ言っちゃダメだろと突っ込みたくなる(下ネタ的な意味でも普通な意味でも)

しかしながら、その想像力はエネルギーに満ち溢れている。青春...いや性春か。性春のパワーが10000000%迸る若い力強さも感じる。

それはとてもかっこいい。今の僕にはそのようなパンク精神あふれるパワーは出せそうにもない。パワーと性欲と頭髪が不足してきたのかもしれないが、やはり今はパワー不足だし、パワーを出せるフィールドもほぼ皆無。たまにTwitterで生々しい下ネタを言うくらいだ(これを言いすぎて友人からは病んでいるのかと心配された)

 

 

現代社会はどこか余裕がなく元気がない。忙しい毎日に追いかけられすぎているからなのかそれとも悩みが多い人間は増えすぎた結果なのか、本当の理由は探してみればキリがない。

元気のない日本には必要なのは「童貞力とパンク精神」なのだ。勢いだけとバカにされたっていいじゃないか。その勢いは君にしか出せないオリジナリティーであり、それは「いつやるの?」と問われたら「今でしょ!」と即効で決めるべきだ(ネタが少し古くないか?)

童貞は卒業しても童貞力はいつまでも持ち続けたい。