えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

知性のある発言。

知性とは何か(祥伝社新書)






人と会話してるときやこうやって文章を書いてる時に最近よく考える。知性を醸し出すにはどうしたらいいのかな。


そもそも知性のある人はどんな特徴を持ってるのか自分なりに分析した結果。無意味に知識をひけらかさない人が多いことが分かった。
逆を言えば賢さをアピールする人は確かに知識量はすごいのかもしれないが、どこか薄っぺらさを感じてます。人によっては憤りを覚えるかもしれない。ご立腹ご立腹。
賢さをアピールしたい理由は「自分は他の無知な連中とは違う」と主張したいのかもしれません。
「他の人と俺はひと味違うぜ」とその一点を主張したいのかそれとも特に何も理由もなく賢さをアピールしているのか。後者は本当の意味でバカだ。
賢さアピールする人はどこでその賢さを手にいれたのかと探ってみると、みんな大好きWikipediaだけの知識だったりもする。これまたご立腹ですね。
僕はそんな薄い知識よりも奥深くためになる知識を手にいれたいです(?)


さて、知性の話。
知性のある人はそもそもあまり主張をせず求められてる時、話すべき時に的確な知識を披露してくれる気がしてならないのだ。
要するに頭が悪い僕の導きとして、神がかり的な行動をしてくださるのだ。
知性のある人の脳内はどうなってるのだろうか。いったいその知識はいくつ詰め込んでいて、なぜそんなにも器用に知識を披露できるのだろうか。
ある意味、範馬刃牙と同じ形の脳ミソをしてるのだろうか。



知識とは教養である。
正直、知性を得るだのと賢さアピールだの。僕個人の予想でしかないのでみんなが納得のできる答えは出てこない。
ただ、知性のある人は披露をするために知識を得たのではなく知識を得ることが何より好きなだけで。なるようにしてなっただけで好きなことをやっていた結果なのかもしれない。
まあ、分からないがね。