読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

2016秋アニメ 総評

アニメ 総評

 f:id:shigeta-of-13:20161230111813j:plain

 

 

今年もあと少し。秋アニメも一通り終わったところでいつぞややったアニメの総評をもう一度やりたいと思います。

今回は本当に面白い作品が多くてね。毎週全部追いかけるのが大変すぎて一日に二週三週分見ることもたくさんありました。なんだか疲れましたね。

それでは、ご覧ください!

 

 

 

 

※ランク一覧

S=名作

A=とても面白かったです

B=楽しめました

C=普通かな

D=おすすめはしない

E=それは面白くないです

F=クソアニメ

 

 

 

 

 

S 響け!ユーフォニアム2

A ジョジョの奇妙な冒険(ダイヤモンドは砕けない)ドリフターズ、装神少女まとい、ユーリ!!! on ICE、Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-、夏目友人帳

B 競女私がモテてどうすんだ、終末のイゼッタ、ガーリッシュナンバー、ViVid Strike!

C ステラのまほううどんの国の金色毛鞠てーきゅう魔法少女育成計画

D ろんぐらいだぁす!、ドリフェス!、レガリア

E 

F 

 

 

 

※完結した作品のみとなっています。(三月のライオンやALL OUT‼は続投なので含まれない)

※自分が見た作品だけなので、秋アニメすべてを書いているわけではありません(知りたい作品がない場合はごめんね)

 

 

 

 

 

ユーフォニアムはもう毎週楽しかった。一般的に言われている神回の五話の演奏シーンがみんなの全国へ行きたい想い(あと、みぞれのソロシーンの一生懸命さ)が伝わってきて、ものすごく全身がゾクゾクしました。最終回ではこれまでの吹奏楽部の出来事や主人公久美子の成長も感じられてまた一つ京都アニメーションは僕たちの感性を刺激していきました。

これを筆頭にスポ根部活ものが多かったですね。最終回がどれも胸が熱くなるような永久保存版にしたくなるような作品が多かったです。若干日常系アニメが弱いかな。

純粋に完成度が高いものが多く、視聴者が片時もテレビから離れられなかったんじゃないかな?

イゼッタとガーリッシュナンバーは中盤まで良かっただけに終盤の展開が納得いかないかな。まといは起承転結がしっかりしているため見やすいかと、ゆまちんを産み出した功績はもっと称えるべき。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OPナンバー1

cross the line/AKINO with bless4 (from 終末のイゼッタ)


TVアニメ「終末のイゼッタ」OPテーマ「cross the line」AKINO with bless4 MV(Short ver.)

圧巻のサウンドとそれに負けない歌唱力。CMなどでサビを聴いたときから気になっていました。OP映像も作品の世界観や登場人物を一気に紹介する王道ながらもかっこいいものとなっています。

 

 

EDナンバー1

vermillion/黒崎真音(from ドリフターズ)


漂流武士 ED -「VERMILLION」/ 黑崎真音

LUNA SEAのギタリストSUGIZO氏プロデュースによる豪華な仕上がりとなった一曲。歌姫は黒崎真音ドリフターズの重厚な世界の締めくくりとしてこれを聴かなくちゃ終われないほど僕はハマりました。余談ながらも黒崎さんはここ1~2年でアーティストとしてかなりの成長を遂げたね。

 

 

EDナンバー1(次点)

You Only Live Once/羽田野渉(from ユーリ!!! on ICE)


YURI!!! on ICE feat. w.hatano / 『You Only Live Once』ミュージックビデオ ショートサイズ

ユーリはとてもオシャレで見ていて気持ちが良いアニメです。それはエンディングでも表現されていて、主人公たち三人が愉快に遊んでいる映像が特に印象的。羽田野さんの声質はとても心地よくずっと聴いていたいほど耳が掃除されます(ホモではない)

 

 

 

 

総評

ユーフォニアムを筆頭に秋アニメは豊作なのは間違いない。部活モノが多かったが、そのどれもが一定以上のクオリティーを保っており制作者側の丁寧な作りが垣間見れます。日常アニメがやや不足ぎみなのは否めないところである。しかしながらも、全体的には良作が多い秋であった。