えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

Ever17は越えられない壁。

f:id:shigeta-of-13:20161218202627j:plain

 

Ever17。僕がこのゲームに出会ったきっかけは開発元のKIDが手掛けているメモリーズオフをプレイしていたことがそもそもの発端だったに思える。

ネットで色々ゲームを探していたらEver17のレビューは「記憶をなくしてもう一度プレイしたい」「神展開。まんまと騙された」「ADVの最高傑作だ」そんな高評価で埋め尽くされていたし、実際にさっき見に行ったら当時と同じままでやっぱり絶大な支持を得ていた。

特に「ADVの最高傑作」という言葉にはとても惹かれ、「よし!やってみようじゃねえか!」と意気込んでBOOKOFFで1750円で購入したのがついこないだに思えるほどに鮮明に記憶に刻まれたいた。たったの2000円に満たない額で神ゲーがプレイできたのだ。ちなみにメモオフDuetはBOOKOFF価格が500円なことも一応記載しておく。

 

 

そんなこんなで僕はプレイステーション2(薄型)に黒いメモリーカードをぶち込みプレイを開始した。

序盤~中盤は退屈で終盤になっても謎は解明されず、「設定は良いんだけどなあ」と私は困惑していた。危機的な状況にも関わらず登場人物たちはのんびりな人が多いせいかプレイヤーである私はあまり危機を感じなかった。多分少し、歯がゆい気持ちになっていたんだ。

ところが、真ルートを解放した瞬間に僕の頭には疑問が多く浮かんでいた。いや、そうじゃない。興奮をしていたんだと思う。身体全身に血が巡り、脳みそはゆすがれ、僕は驚きを隠せなかった。

プレイヤーである僕はEver17によって踊らされていたのだ。

 

 

そこからのことである。怒涛の展開やこれまでの伏線回収が続き、僕はこのゲームを最後までクリアしなくちゃならないと決意したのだ。

終盤はただのADVと思うことなかれ、燃えるような展開があります。主人公の武は恋愛ゲームという括りで見てもかなりの漢なのではないだろうか?

(まあ、流石にそれは無茶だろと突っ込みたくなる展開が一つあったがそれはご愛敬で)

 

 

目まぐるしく続く終盤の熱い展開が終わるとやっとのことで、感動のフィナーレだ。

KIDさんの株を持ち上げるわけではないが、冗談抜きに最後のCGは感動した。素直にこのゲームをプレイして本当に良かったと思える作品だ。

レビューをしてくれた方と同じように私もまんまと騙されたしまったようだ。

これは確実にADVの最高傑作と断言できるゲームであった。こんな感動は滅多に味わえないだろう。

 

 

 

 

これからプレイする人へ。

事前情報はなしでプレイすることを強く勧める。恐らく少しでも情報が頭に入るとゲームの楽しさが20%くらい減るだろう。こんなことを書いていた私が言うのものおかしな話だが、事前情報は調べないようにしよう。

私の文章力ではEver17の素晴らしさをこれ以上伝えられないので、今回はこれでお開きだ。

君も1750円でADVの最高傑作をプレイしよう。