読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

ラブライブをこれぽっちも知らない僕がキャラクターを説明してみた。 遠藤 木乃美編

 

f:id:shigeta-of-13:20161202121835j:plain

 

遠藤 木乃美(CV:新田恵海)

 

遠藤木乃美とはラブライブの真の主人公であり、この物語の全ての始まりである。

 

それもそのはず、彼女が学校でアイドル活動を始めなければ他のメンバーもラブライブに加入していないしもしかすると各々が学校で出会うこともなくみんなが心にもやもやを抱えたまま卒業をしていたかもしれない。

アイドル活動を始めたきっかけは、「自分が住んでいる場所」を全国にアピールしたいから。そのためか地元愛は誰よりも素晴らしい。アピールするために何をすべきか考えた結果としてアイドル活動という選択に行き着いた。それなんてろこどる?

メンバーは最初は一人だけだったが「自分を変えたい」と悩んでいた一応の主人公である雛代との出会いをきっかけに多くの仲間が木乃美に力を貸してくれるようになる。

頭で考えるより先に行動をすることをモットーとしており、彼女の猪突猛進な様子は多くの人間に影響を与え、最終的にラブライブメンバーのほぼ全てから尊敬の念を抱かれていくようになる。

ゆかないわく「木乃美ちゃんは、アグレッシブさとたくさんの人を惹きつけるオーラとカリスマ性がある。ラブライブの本当の意味での象徴」

しかし、その行動力のせいで過ちを犯してしまうことも。

 

 

カリスマ性とは裏腹に天然もしくは不思議なところがあり、「人に変なあだ名をつける」「料理が壊滅的に下手くそ」「道によく迷う」などがある。要するにアホの子。

感受性が豊かすぎる節があり、地球環境の話をして涙を流したり、宇宙の壮大さを話してこれまた号泣したりした。その話を傍で聞いていた知佳いわく「何言ってるんだろう、この子...でもぶっ飛びすぎててすごい」奈々恵にいたっては「私は地球環境の話をして心の底から泣けない。それに比べてこの子はすごい」サラは「この子はナンバーワンになるべき」と確信したそうだ。この子ら色んな意味ですげえよ。

お約束なのか彼女も学校の成績が悪い。またもや追試を受けている。知佳とレナと共にトリオとして扱われている。他二人と異なるのは珍回答が多く数学の証明問題の解答に堂々と「△ABCと△DEFはなんやかんやで面積が等しくなった。以上☆彡」と書いてしまう。メンバーの感想としてはマジで書いてるのかボケなのか分からないとのこと。

 

 

意外にも小学生の頃はいじめられていて性格が歪みそうになった。

そんな彼女を救ったのは通学路で偶然出会った綺麗な女性(CV:丹下桜)であり、彼女の美しい佇まいや「アナタは変われる」という発言のおかげで今のような明るい性格に変わった。つまりは恩人のような存在である。

木乃美は恩返しをしたいと考えているが、彼女がそれ以降登場することはなく所在も掴めずじまいで結局のところ最終回を迎えても登場人物達や視聴者達も彼女が何者か分からなかった。一説には大人になった木乃美節があるがそれなんてジョジョ四部?

そのぶっ飛んだ性格や総合力の高さ(ダンス力や歌唱力)からラブライブの人気投票では1位を三回取っている。指原かな?

 

 

そういえば、中の人は今年の春に何かあったようだがいったい全体どうしたのだろうか?顔色も優れないようだ。

 

 

shigeta-of-13.hatenablog.com

 

 

shigeta-of-13.hatenablog.com

 

 

shigeta-of-13.hatenablog.com

 

 

shigeta-of-13.hatenablog.com

 

 

shigeta-of-13.hatenablog.com

 

 

shigeta-of-13.hatenablog.com

 

 

shigeta-of-13.hatenablog.com

 

 

 

shigeta-of-13.hatenablog.com