えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

シャドウバース ビショップ編

f:id:shigeta-of-13:20161030221426j:plain

 

お待たせしました!シャドウバース特集の続きですよ。

ロイヤル、ドラゴンと紹介していきましたが今回は現在の環境でトップクラスに強いビショップです。

 

 

ビショップの特徴はアミュレットカードが多く存在していること。アミュレットとは他のフォロワーとは違い場に出して攻撃はできないものの、味方を補助する能力を持っています。そしてビショップ専用のアミュレットカードはカウントを持っており、指定のターンが経つと場にフォロワーを出したりデッキからカードを引いたりなど様々な効果を持ったものがあります。それらをうまく使って戦い抜くのがビショップです。

 

 

現状、アミュレットに対策する手段が限られています。アミュレットを多く出せば出すほど相手は太刀打ちできない状態になります。ビショップには極端に使いずらいアミュレットカードはないので入れたいと思ったカードは試して入れて自分なりに研究してみることをおすすめします。僕はカードを引けるアミュレットを多く入れています。では、恒例のカード紹介。

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20161030224416p:plain

テミスの審判

コスト6。お互いのフォロワーをすべて破壊する能力を持ちます。相手のフォロワーが多く存在し打つ手がないときに使うのがミソです。一枚は入れておくべし。

 

 

f:id:shigeta-of-13:20161030224906p:plain

天空の守護者・ガルラ

自分のアミュレットのカウントを3進め、相手のリーダーにも3ダメージ与える。

ビショップに数少ない相手のライフに直接ダメージを与えるフォロワーかつカウントを3進めます。これがかなり強力でカウントを進め疾走フォロワーを召喚することができれば1ターンで相手にかなりプレッシャーもしくはダメージを与えられます。

 

 

f:id:shigeta-of-13:20161030230025p:plain

封じられし熾天使

アミュレットカード。このカードを出して4ターン後に自分は勝利することができる。勝利するこができる。非常にロマンがあるカードですよね。「4ターン長すぎじゃね?」との声もありますがカウントを進めるカードを使えば意外とあっさりと発動できます。先ほどのガルラとも相性が良いです。

 

 

 

 

ビショップの立ち回りとしてはアミュレットを多く展開させると良いのですが、それだけだと自分のライフが危ないので守護フォロワーや回復するカードを持ち合わせていくことが重要です。

シャドウバースが強い友人いわくそろそろ対策カード多くでんじゃね?そして、ビショップの時代も終わる。これからはヴァンパイアの時代だ。とのことです。