読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

悪気なく人の怒りに触れるのだ。

考える ゲーム

f:id:shigeta-of-13:20161022160459j:plain

 

 

たまに見かけるのだが。

会話をしていて自分の怒りに何気に触れてしまってしかもそれに気付かずヘラヘラ笑って会話を続けている人はあなたの周りにいないだろうか?

 

大体そういった人たちに言えるのがそもそも会話が下手くそなのだ。こっちはキャッチボールをしたいのに全くと言ってほどボールを受け取ってくれないのだ。例えば

A「今朝は何を食べたの?」

B「昨日は超魔界村をしていたよ」

こんな感じである。

 

 

朝ごはんの話をしたいのであって超魔界村の話は僕はしたくないのだ。お姫様を助ける時間ではないのだ。相手の好きそうな話題を提供すれば乗ってくれるが、僕はなんで超魔界村の話をする人間にこんなにも気を使っているのだろうか。ボールを受け取るどころかスルーをして別のボールを投げる人間は苦手だ。

超魔界村の批判の記事ではありません。

 

 

 

こういった人種はピントがずれていることも多々ある。話の流れを読めない、そのうえ現状認識に対する事実誤認も多い。例えばこんな感じだ。

 

 

A「超魔界村クリアできた?」

B「あとスーパードンキーコングも昨日プレイしてさ。久々だったから一面の海で死んじまった」

A「そうなんだ。海の曲良いよね」

B「あれのラスボスってギーグだっけ?」

 

 

流れを読まないどころか話を一ミリも聞いていないのかいきなりスーパードンキーコングの話をされてしまった。それにスーパードンキーコングのラスボスはギーグではなくキング・クルールだ。ギーグはMOTHER2のラスボスだ。こんな奴はお姫様も救えないし、バナナも取り返せない。この会話だけになんでこんなに突っ込みが多いのか。

 

 

ここまで極端な例はあまり見ない(見れてたまるか)がピントがずれたり話の流れを読めなかったりが重なった結果が人の怒りに触れるのだと思う。

 

 

 

あなたの会話大丈夫?知らずに怒りに触れているかも。

 

 

 

さて、僕はせがれいじりをプレイするのでまたね。