えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

2016夏アニメ 総評

f:id:shigeta-of-13:20161009221314j:plain

 

 

やっと、やっとのことで夏アニメを見終わりました。

もう全然夏じゃないけどせっかくだから総評を書いていきたいと思う。相方はこの方、友人のK氏です。

K氏「こんにちは、僕です」

えなり「一人で1クールで見ることのできるアニメ数に限界があるから彼に手伝ってもらっていました、ありがとう」

K氏「辛口でいくぞ」

えなり「うむ、では結果を見ていこう」

 

 

 

※ランク一覧

S=名作

A=とても面白かったです

B=楽しめました

C=普通かな

D=おすすめはしない

E=それは面白くないです

F=クソアニメ

 

 

 

 

S 

A クロムクロプリズマイリヤ(4期)、モブサイコ100ReLIFE甘々と稲妻91days、リゼロ

B 食戟のソーマ(2期)、ダンガンロンパ3(絶望編)、NEW GAME!、この美、あまんちゅ!天鏡のアルデラミンラブライブサンシャイン

C planetarian不機嫌なモノノケ庵、テイルズ、クオリディアコード

D orange、ベルセルクはんだくん

E ダンガンロンパ3(未来編)、チア男子、バッテリー

F 

 

 

 

※完結した作品のみとなっています。(ジョジョやDAYSは続投なので含まれない)

※二人が見た作品もしくはどちらか一方が見た作品だけなので、夏アニメすべてを書いているわけではありません(知りたい作品がない場合はごめんね)

 

 

 

K氏「まず言いたいのがダンガンロンパ。絶望編が面白かったんだけど最後まで驚きのトリックも何もなかったからランク一つ下げた」

えなり「91days民大勝利。あれはラスト3話がすごく面白かったよ。」

K氏「鬱な気持ちになりながらもReLIFEも最後まで見たけど良かったんじゃないでしょうか」

えなり「それな。あれとアルデラミン、それにあまんちゅ!辺りが2期に繋げる終わり方できたんじゃないでしょうか」

K氏「プリマ面白いんだけど、ラストがなあ。結局劇場版かよ」

えなり「惜しい作品とか続きが気になるのがあって名作や良作になり損ねたのが多いよね。ストーリーや完成度は高いと思うんですよ、けどあと一歩...が非常に惜しいッ!」

K氏「俺ら間で一番評価高いクロムクロもそれに近いものあるよね。あれはさ、完成度高くて正直AAくらいの評価なんだけどラスボスが弱くて盛り上がりに欠けちゃったね」

えなり「アルドノアゼロと同じで最初の敵の方が強くて印象に残ってるんだよね。二人が離れ離れになるエンドかと思ったけどハッピーエンドで良かったじゃないか。あれもやろうとすれば劇場版できるかもね。PAはやらないと思うけど」

 

 

 

OPナンバー1

ブラッドサーキュレーター/ASIAN KUNG-FU GENERATION (from NARUTO疾風伝)

やっと、NARUTOも最終決戦。つまるところ原作最後のナルトVSサスケの場面です。OP自体は春先くらいからこの曲なのですが映像が話の展開に合わせて変わっていくのです。今はナルトとサスケの二人しか登場しないOPでありながらも動きのひとつひとつが丁寧で内容も過去の二人の名シーンがフラッシュバックしていたり初期のファンも納得の完成度となっていますぜ。

 

 

OPナンバー1(次点)

SAKURAスキップ/fourfolium (from NEW GAME!)

キュートでポップな曲調。日常アニメらしい曲とキャラクターの生き生きした動きが良かった。余談ですがまんがタイムきらら枠の良作はOPの中でキャラクターが必ずどこかで飛んでいるらしくNEW GAME!も例によって実現している。

 

 

 

EDナンバー1

永遠ループ/和島あみ (from クロムクロ)

2クール目になってからグッと良くなった一曲。ヒロイン二人に手を伸ばす主人公の表情と動きがとてもエモい。楽曲もエモくてやはり真髄を極めている。和島あみは期待の新人として注目しています。

 

 

 

 

総評

やり直し系ストーリーのアニメが多く存在したが、どれもあと一歩のところで名作になり損ねた。しかし、名作とはいかないまでも良作は多く存在してたので一応は結果オーライだろうか。続編や劇場版にも期待したいところである。