読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

ドラえもんの映画でバスケのチームを作ってみた。(バスケ番外編)

f:id:shigeta-of-13:20160830121416j:plain



またもやバスケ番外編です。
今回はドラえもんの映画でチームを作ってみたよ。(同時上映も含む)
あなたの思い出の映画は入ってるかな?
それでは、どうぞ。


https://youtu.be/v6E3Om79ZW4





PG
f:id:shigeta-of-13:20160830123816j:plain
のび太の恐竜。記念すべき一作目であり、伝説の始まり。ドラえもん映画の話の流れや根底にあるテーマ(仲間と協力して敵を倒すなど)はここから土台を築いた。





SG
f:id:shigeta-of-13:20160830131151j:plain
のび太の宇宙小戦争。SFが好きな作者の色が強い作品。敵キャラが有能すぎて、ドラたちは苦戦を強いられた。君達本当にドラえもんの映画の敵だよね?軍オタからの視点でも評判が良く、軍事モノのお話として見ても面白いとの声もある。





SF
f:id:shigeta-of-13:20160830131957j:plain
のび太の日本誕生。歴代映画のなかでも最高の観客動員数420万人を記録し、これは現在でも破られていない。
原始的な生活の楽しさや、ツチダマ、キガゾンビなどのミステリアスな演出もあり十分に楽しめる要素はある。ところで、なんでいつもタイムパトロールはおいしいところだけとってくるんだろうね。




PF
f:id:shigeta-of-13:20160830132657j:plain
のび太の創世日記。のび太が夏休みの自由研究に「創世セット」と呼ばれる道具を使い、世界を作成し観察することからはじまるのだが、これがとても異色な作品。
先ほど申し上げた通り、世界を観察するだけなので歴代のテーマ「仲間と協力して敵を倒す」という枠から外れているからである。
しかしながら、その作った世界は様々な文明や歴史が栄えたいわゆる我々の住む地球そのものでありその世界観は複雑かつかなり深いので作者は完成させるのに苦労したとか。




C
f:id:shigeta-of-13:20160830230051j:plain
のび太と鉄人兵団。恐らく歴代の中でもかなり過激な描写が多いのでは?(しずかちゃんの首を絞めるシーンなど)
話そのものは重いが、この映画のゲストキャラクター「リルル」の存在などもありこれが鉄人兵団が一番好きな人もかなり多い。
ラストの展開は作者いわく「禁じ手」







以下、控えメンバー。




f:id:shigeta-of-13:20160830234352j:plain




こう見てると何気に重い作品が多いですね。あとたまにシリアスな笑いが。
ちなみに鉄人兵団のリメイク版も面白いので良かったら見てね。