読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

ゼノギアスはサントラだけでも楽しめる。

f:id:shigeta-of-13:20160826142806j:plain

 

 

 

重厚なストーリーや世界観、そして僕の物事に対する考え方を変えてくれたであろうゲーム。それがゼノギアスです。

 

 

正直なところ序盤は途中で止めようと何度か思っていました。けど、僕を思いとどまらせてくれたのはフィールド曲の美しさでした。

主人公のフェイがこれから立ち向かうであろう辛くも真実を知る運命を暗示させるであろうメッセージがこめられていると勝手に解釈しております。

だからこそ、プレイが終わったあとに購入したサントラも大事にしています。

 

 

f:id:shigeta-of-13:20160826143911j:plain

 

 

作曲者の光田康典氏はクロノトリガーでも作曲を担当しております。彼いわくこんなビッグタイトルを担当することになってかなり大きなプレッシャーだったとか。かの有名な風の情景もそんな追い詰められた時に生まれました。

光田氏の楽曲の特徴と言えばものすごく世界観に染まって作られており、かなりものすごく洗礼されているなと。

暗い曲はとことん暗いのですが、ポップな曲は良い意味で軽めに作られておりその辺のバランスがすばらしいです。聴かせる配慮と言うのかな?気使いできています。

 

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20160826144849j:plain

 

 

 

シャドウハーツでも素晴らしく世界が洗礼されており、例えば欧州の街並みですとこれでもかと言うくらい情緒と温もりを感じさせます。シャドウハーツの場合はイトケン氏などの共作ですがそれでも個性が喧嘩せず、一定のクオリティーを保っています。

 

 

 

 

 

 

f:id:shigeta-of-13:20160826145604j:plain

 

 

 

こちらはゼノブレイド。光田氏をはじめとする下村陽子氏も参加していますが、こちらも日中の音楽も完成度が高く気持ちが個性的だが、逆に夜の楽曲はこちらの気持ちが安らぐ様な美しくずっと聴いていたい音楽です。

それでいて、戦闘の曲も熱くこちらも戦意高揚させるようなそんな楽曲です。ゲームサントラとはいえ人の気持ちをここまで動かせるのはすごい。光田氏にはこれからもたくさん名曲を産み出してほしい。