読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

ガキの頃よく遊んだ恐竜公園が跡形もなく消えていた話。

考える

f:id:shigeta-of-13:20160808160352j:plain

 

 

 

こないだ、ランニングをしていてちょっと懐かしくなって昔よく遊んだ恐竜公園を覗いてみたんですよ。

ステゴサウルスやティラノサウルスの巨大模型がおいてあって子供ながらにすごくワクワクしたんですよ。恐竜の背中に乗って下を眺めるだけで、自分が大きな存在になれるような気がしたんですよ。

思い出もたくさんあって、夏なんかは花火もしたかな。

 

 

 

でも、大人になって見た公園は消え去っていて綺麗なマンションに変わっていました。

そこにはステゴサウルスも当然いなくて、人々の住処になっていました。

現代の世界でも滅亡してしまったね。

 

 

 

僕が子供の頃にあったものは、ほとんどなくなっている。

それと同時に便利な施設が増えた。人々の生活にも役にたっている。

文明の進化は結局止められないだろう。便利な施設もたくさん増えるはずだし、実際に建設現場がある。大学病院ができるらしい。

 

 

それでも思い出を残してほしいと思うのは僕のわがままだろうか?

忙しい社会に生きる人間にとって子供の頃のものは子供のままで残してほしいと考えているのはきっと、僕だけだろうか?

 

 

なんとなく、空気が汚くなったのか。

恐竜たちはもういない。けど、僕の心の中にずっといると信じて明日もがんばりたいと思う。