えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

FF12というクソゲーがあるらしい。

f:id:shigeta-of-13:20160618203726j:plain



FINAL FANTASY。現時点では14まで発売されており、ハードも時代と共にPS、PS2PS3と移り変わるも衰えることなく日本のゲームの代表作と言っても良いほどのブランドに育ちました。


FF12と言えば、その人気とは裏腹に発売された途端にユーザーから「つまらない」との声が多く寄せられました。ps4版が発売されるみたいですね。
さて、そんなFF12は本当につまらないの?
お応えしましょう。




正直言うとFFシリーズの中で5本の指に入るほど面白かったです。
箱庭的な世界観で、最初から行けるところ多いうえにストーリーをそっちのけで楽しめるほどサブイベントが多い。序盤からやることが本当に多い。
戦闘システムはこれまでのシリーズとは違い、ガンビットと呼ばれるシステムを使ったかなり特殊なものとなっているのだか、これが突き詰めれば詰めるほど結果がすぐ出てくる。具体的には隠しボスを楽に倒せるほどに結果が出てきます。快感。
あと、クリア後のやりこみ要素もシリーズ屈指かと。
以下、クソゲーと呼ばれる所以。






ストーリーが面白くない。
国同士の争いに巻き込まれるという「FFらしくない」ものなのですが、その話の展開が単調というか衝撃的な展開がなかったかな。ちょっと地味です。


システムが分かりづらい。
ガンビットシステムが人によっては分かりづらく、それが原因で辞めたという人も少なくないです。FFってのはシリーズごとに戦闘システムが変わっていくのが魅力的なんだけどね。


主人公に魅力がない。
主人公の立ち位置がいわゆる兵士A。それくらい別にこいつこのストーリーに入らないんじゃないかな?って感じです。オイヨイヨ!





やっぱり書いてて思ったのはFFぽくないのです。FFのビッグな看板があるからこそ、ユーザーから「クソゲー」扱いされるのかなという印象です。
もし、FFの名前がなかったら別の結果になっていたかもしれませんね。

ちなみに無印版とインター版がありますが、後者は戦闘面の不満がかなり解消されたよ!やったねたえちゃん!


さーて、FFTやろう。