えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

見た目は重要なアイデンティティーです。

f:id:shigeta-of-13:20160321215617p:plain


見た目には人並みに気を使っているえなりです。
多分僕の見た目にそこまでお金はかかっていません。



今回の議題は「見た目」
言わばファッションです。



僕自身はそこまでファッションに詳しくありませんが。
あなたの周囲にお洒落な人。いませんか?
僕には数人ほどいます。


彼等(彼女ら)の服装や髪型および、見た目に関するファクターを観察していると。
僕には真似できない芸当だなとつくづく関心します。


暗殺者のような服装や持ち物。ペルソナ4に出てきそうなナウでヤングでカラフルな服装をしている人もいました。
髪型に関しても青くしたり、緑色にしたり。
君たちは言葉以外のアクションで「俺(私)はここにいるぞ」と主張しているように見えました。その気はあるのかい。


昔、僕も髪を赤くしていました。
特に大きな理由はありませんでした。それは今、考えると僕なりの主張だったのかもしれません。
でも、僕にはうまくできなくて。半年も持たずに結局のところ途中でやめてしまいました。
ファッションセンスのある人々はやはり主張がうまい。何を伝えたいのか分かる。コンセプトが伝わりやすいと言うのか。(いっちょまえすぎる)


そうです。
何が言いたいのかというと。


お洒落な人々はアイデンティティーを伝える武器を持っているのだ。


主張のできない(しない)人はこの大日本帝国。多くなりました。
君たちは僕にはないものを持っている。尊敬に値します。愛してます(?)。
僕はスチームパンクなファッションをしたいです。



バイザウェイ。
スケボー持ってる人も一時期多く見かけましたが、最近では旧石器時代のような服装をしている人を見かけるようになりました。あれが(下を参考に)流行ってるのか。
やはり、僕にはファッションは難しい。。。



f:id:shigeta-of-13:20160322200606p:plain