読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

ボクと魔王 感想

f:id:shigeta-of-13:20151208191956j:plain



はい。先々週の日曜に全クリしましたよ。
ボクと魔王です。



ストーリーをざっと説明すると、主人公である少年がひょんなことからどこか間が抜けた魔王に影を乗っ取られ、そこから魔王の力を取り戻すために半ば強引に少年は魔王と共に旅に出ることになります。


その他、お笑い勇者に転落したロザリーや、みんなのまとめやくかつ変態なキスリング。わがまま王女やアイドルを目指す夢見がちな女の子など。
登場人物は個性の固まりしかなかったです。



全体的な雰囲気はコミカルにさながら絵本のように描かれています。マザーのようだと言ったら分かりやすいですかね。
ストーリー中にちょっとしたコントがいくつか導入されており、小さく笑える場面が多々ありました。



後半になると一気に、シリアスに。というか謎が解けていきます。
色んな場面に伏線があったんだなと思い知らされました。
勇者と魔王のよくある設定を上手く生かしてましたね。これ以上はネタバレになるので。
スターオーシャン3みたい。




すごく気になったのがシステム面が悪いこと。戦闘が特に苦戦をせず適当にレベルを上げればどんどん進めることですかね。ボスも強くはないです。
曲は良いんだけども。魔法の燃費がやや悪いので「レベルをあげて物理で殴る」が成立します。



マップ移動もカメラ視点が悪く不便。歩いているフィールド上の敵はエンカウント式ですが、カメラ視点の悪さも重なり非常に避けづらい。透明になる魔法のような救済処置もないので、戦闘から逃げたい時にイライラが溜まる。
最終ダンジョンとその前のダンジョンは長すぎて特にイライラしてました。


これだけ不満を並べましたが、それを帳消しにできるほどのシナリオ展開なのは間違いありません。
キャラクターが個性豊かで面白いこと。世界観が人を惹き付ける。「魔王」と「勇者」に対して問いかけるシナリオは多くの隠れたファンを生み出しました。
PSP」辺りでリメイクしてほしいとの声もありましたが、時すでに遅し。何らかの形でまたこの作品と触れ合ってみたいのが正直な気持ちである。