えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

5~6年前に半ニート生活をしていた話。

こんにちは。
現在は社会に出て上司の靴を舐めながら生きているえなりしげたです。嘘です。



タイトル通り僕は半ニートでした。
当時はまだ学生でしたが、特にバイトやらボランティアなど社会に貢献する活動をこれぽっちもしていなく高校の時に貯めていた貯金&たまにやる派遣などで学生生活を楽しんでいました。



特に友達も多くない僕でしたので、遊びの誘いなどもほとんどありませんでした。しかし当時の僕は何をしていたのか?
その疑問にお答えしたいと思います。









1、学校
授業中はいつも別のことを考えていました。何か面白いネタ浮かばないかなーとか。帰りには本屋かBOOK・OFFで立ち読みしようかな。ゲーム屋も寄りたいな。
全くもって授業を真面目に受ける姿勢が見受けられません。でも、ほとんどの大学生がこんなもんかもしれませんね。



2、BOOK・OFF
BOOK・OFFに寄ります。無駄にエロ本ばかり漁ってた気がする。でも中々心にくるエロ本にヒットしない。清掃なパッケージからは想像もできないほどの淫乱な行為に走っていたエロ本もありました。でも僕の心には届きません。



3、ゲーセン
ゲーム屋に寄ろうと思ったけど何となくゲーセンに。このゲーセンは10円でストⅡがプレイできたりします。ここに通いつめてると友達もできたりしました。皆、何してんのやろうか。



4、河川敷
f:id:shigeta-of-13:20151017132655p:plain
春の日も、夏の日も、秋の日も、冬の日も。ここで僕は本を読んでいました。主に文庫本です。好きな作家は言い出したらきりがありません。
すごく落ち着ける場所です。変なおっさんが話しかけてくる日もたくさんありました。それも全部思い出です。



5、電車
家に帰ります。ここらへんでネットの友達達と生産性のない雑談をします。主に大喜利です。
彼等とは今でも仲良くしてくださってる人もいます。しかし盛り上がりすぎて降りる駅を間違えることも。


6、自宅
降りる駅を間違えたのでとりあえずその駅から歩いて自宅へ向かいます。夕暮れ時の人々も自宅へ。お疲れ様ですサラリーマン。家へ帰ると母が料理を用意してくれます。ありがとうお母さん。



7、風呂に入って明日の準備をすると布団に入るかゲームをしています。ここでもネットの友達と雑談。主にアニメの感想です。たまに下ネタ。










これが大体の当時の僕の1日です。ちなみに平日です。平日なのにやってることは休日と変わらない気がする。
そんな僕はあまりやる気がありません。今もですが。当時はもっとやる気がなく、興味のあることにしか手を出していませんでした。


そんな生産性の無い日々が今の僕を作り上げたと考えると全く無駄ではなかったのかもしれませんね。


次回↓
shigeta-of-13.hatenablog.com