えなりしげたの深夜だから言わせろ!

道楽。https://twitter.com/shigeta_of_13

僕には分からなかった

f:id:shigeta-of-13:20150312223806j:plain

 

僕にはわからなかった


僕は友人の叔父の葬儀に出席していた
その故人とは面識がなかったが友人とは比較的仲が良く葬儀の前にそれがあることを伝えてくれたので
思わず出席する旨を伝えてしまった
後悔もしていないが、満足もしていない



まず、お焼香に纏わる諸々が分からなかった
だから僕は前の人と同じ回数礼をして
隣の人と同じように変な粉粒を火に焼べた
式場をあとにしようとすると
中年女性が消え入りそうな声でお二階へどうぞと言ったので
言われるがまま二階へ上がった。


酒、ジュース、寿司、から揚げ、ポテトサラダ、筑前煮のようなものが用意されてた
「何を飲みますか?」と聞かれ
僕は自分が何を飲むべき分からなかったので黙っていると
目の前にビールが置かれた。
小グラスで飲むべきなんだろうなと思った
ジョッキはあるのかなと思った



右斜め前で故人の同僚と思われる人達が寿司をつまんでいた
一人は中トロ、一人はイカを
それを見て僕はこのような場所での寿司ネタの最適解はなんだろうと思った。
中トロだろうか、イカだろうか、かんぴょう巻きだろうか
巻物の方が喪に服しているし
かんぴょうそれ自体も悲しみにおびた色をしている



軍艦モノは論外だろうか
軍艦モノにガリを経由して醤油をつける行為は論外だろうか
それは故人を軽視し
120%寿司を楽しんでることを表明してるのではないだろうか



僕は悲しみの度合いに合わせて寿司ネタを選ぶスキルが皆無だった。分からなかったのだ。




そこへ、友人がやってきた
友人が選んだ寿司ネタは……